自宅が古くなってきたなら外壁塗装の時期!

外壁の塗装に関して

色を塗る人

外壁の塗装のポイント

住宅を長持ちさせるためには定期的なメンテナンスが必要であり、外壁や屋根に施された外壁塗装も10年程度経ったら塗り替える必要があります。福岡にお住まいでこれから外壁塗装を考えている方に、外壁塗装業者選びと作業に関して知っておいた方がいいポイントについてお教えします。まず業者選びですが、手始めに自分が居住しているエリアで外壁塗装を行っている業者を探します。遠くに出張してくれる業者もありますが、出張費が高くなるのでなるべくなら近隣の業者が費用的なメリットがあります。九州随一の都市である福岡であれば、業者の数も多いので見つけるのは容易でしょう。いくつか業者をピックアップして見積もりや大まかな工期などを出してもらい、その対応のしかたや示された内容などを参考にすると選びやすいです。ポイントとしては、費用が相場より安すぎたり、工期が短すぎる場合は注意したほうがいいです。塗料の質や作業人員の数など、明確な理由があれば別ですが、特に理由が分かり難い業者は手抜きなどをされる可能性があります。手抜きを抑止する為に、実際に外壁塗装が始まってからタイミングを見て工事を見学するのもいい方法です。一方工期に関しては、天候や気候によって変わる可能性が高い部分です。ここで工期にこだわりすぎると、結果的に不十分な塗装になってしまうかもしれません。必要な工期の遅れもあるという事は理解しておきましょう。塗料に関してですが、色はもちろんのこと質にも種類があります。耐久性に違いが出るため、状況に応じて使い分ける必要があります。例えば福岡で言うと南部の方に比べて、博多湾周辺では潮風の影響で外壁塗装に高い耐久性が求められます。福岡の海沿いに面した家にお住まいの方は、コストは高くても耐久性の高い塗料にしたほうが、メンテナンスは楽になります。