自宅が古くなってきたなら外壁塗装の時期!

効率良く安全に発電

屋根の上の作業員

高性能で長く使用可能

昨今では多くのメーカーが、太陽光発電装置を販売していますが、その先駆者となったのは京セラです。そのため京セラでは現在でも、時代に先駆けた太陽光発電装置が盛んに開発されています。たとえば、1枚1枚が細長いため、屋根の形状に合わせて隙間なく設置できるという太陽光パネルです。コーナー用の三角形をしたものもあり、これをつなげることで、太陽光パネル全体の形状を、屋根と一致させることが可能となっています。屋根の一部にのみ太陽光パネルを設置する場合と比較すると、見た目の違和感が生じにくく、なおかつより多くの電気を作り出すことができるため、人気があります。さらに京セラでは、屋根材として設置できるタイプの太陽光パネルも販売されています。重みに耐えることができない住宅でも、屋根材の代わりにこれを設置すれば、柱などに過度な負担を与えることなく太陽光発電を開始できるのです。このように京セラの太陽光発電装置は、従来のものよりも効率が良かったり安全性が高かったりすることから、話題となっています。設置費用は、面積にもよるのですが、一般的な広さの戸建て住宅の場合で、150〜180万円ほどが相場です。高性能でも、他のメーカーのものと価格差がそれほどない点も、京セラが注目されている理由のひとつです。もちろん強度も高く、長期間での継続的な使用におけるテストに合格しています。さらに、万が一台風などの自然災害で故障したとしても、設置後10年間は無料で修理してもらえるので、その点でも安心と言えます。